Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬の予想は法則が!柴田善臣騎手がJRA通算1900勝達成

今週のレースの勝ち馬は!?人気の競馬予想サイトをランキング


 15日、東京競馬場で行われた第12R・4歳上1000万下(ダート1300m)でブライトアイザックが勝利し、鞍上の柴田善臣騎手はJRA通算1900勝目を達成した。

 史上6人目となる記録達成に「昨年はちょっとリズムを崩しましたが、今年はいいリズムで非常に楽しく競馬に乗れています。ダービーはもちろん、勝っていないレースは全部勝ちたいので、そのくらいの気持ちでいきたいと思います。年齢的には結構きついですが、足りない部分を皆さんの声援で補っていきたいので、応援よろしくお願いします」とさらなる飛躍を誓った。

 柴田善臣騎手は85年にデビュー。06年高松宮記念をオレハマッテルゼで制するなど、これまでに重賞76勝(GⅠ6勝)をあげている。

競馬情報サイトランキング












おすすめ ~お役立ちツール、情報、無料のもので稼ごう!~
すすめ 役に立つ無料ツール おすすめな食品、おすすめなお役立ち情報
競馬情報のオススメおすすめ
サンプルファン!
便利で役に立つ無料のもの紹介無料で登録・利用できるおすすめもの紹介
無料で登録・利用できるおすすめもの紹介
FX
水ブログ!水ネタを集めます!清涼飲料水の箱買い!
スポンサーサイト

ヨナに雪辱!真央SP2位から逆転「金」…世界フィギュア

 ◆フィギュアスケート世界選手権最終日(27日・トリノ)【トリノ(イタリア)27日】女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位でバンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(19)=中京大=は2つ目のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が回転不足を取られたが、合計197・58点で優勝を果たした。08年イエーテボリ大会に続く2回目の優勝で、男子の高橋大輔(24)=関大大学院=と日本初のアベック制覇。SP7位と出遅れた五輪女王の金妍兒(キム・ヨナ、19)=韓国=は合計190・79点で2位だった。

 新女王の誕生だ。演技を終えた真央は完全燃焼の笑顔を浮かべた。ライバルの金にフリー得点では劣ったが、08年12月のGPファイナル以来の勝利で、世界女王の座を2季ぶりに奪還した。

 「五輪よりもいい演技ができた。ほぼパーフェクトの演技ができたことがうれしい。前半はジャンプに集中し、後半は力強さをステップに込めるようにした。全部出し切ったので悔いはない」。真央スマイルがはじけた。

 前日のSPは3回転半で回転不足を取られたが、金を7・78点上回る2位。ラフマニノフの前奏曲「鐘」に乗せたフリーは、大技の3回転半を2回組み込む最高難度のプログラムだ。最初に単発で跳んだ3回転半は成功。次に2回転との連続ジャンプで跳んだ3回転半は回転不足を取られたが、残りの演技をミスなく滑りきった。

 金に23・06点差で敗れた五輪から約1か月。帰国後は気が抜けたが、自宅で年明けに書いた「世界選手権優勝」の紙は目のつく場所に飾っておいた。地元・愛知の中京大リンクでは日本より8時間遅いトリノの競技時間を意識し、日付をまたぐ深夜に練習。五輪後に約2キロ増えた体重も絞り、高橋大輔の日本男子初優勝にも刺激を受けた。

 激動のシーズンだった。序盤は3回転半の失敗が続き、シニアで初めてGPファイナル出場を逃した。スランプに涙を流した日もあるが、昨年末の全日本選手権で復活優勝。五輪ではSPとフリーで計3回の3回転半を成功させる女子初の快挙を達成したが、銀メダルに終わり悔し涙に暮れた。

 今季限りで引退説が流れる金とは最後の対決になる可能性もあるが、シニアの対戦成績は4勝6敗とした。今後は14年ソチ五輪を目指し、3回転半―3回転の高難度連続ジャンプの習得や4回転挑戦など夢は膨らむ。4年後の金メダルへ、世界の頂点から真央が新たなスタートを切る。





【ドバイシーマクラシック】ブエナビスタ、惜しくも敗れる!

 27日(日本時間の28日未明)に、メイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(GI、芝2410メートル)はダーレミが優勝。勝ちタイムは勝ちタイムは2分31秒84(良)。日本から参戦したブエナビスタ(栗東・松田博資厩舎、牝4歳)は直線で鋭く伸びたが惜しくも2着に敗れた。3着にはスパニッシュムーンが入った。




 ブエナビスタは昨年、凱旋門賞挑戦のプランもあったが、前哨戦と位置づけられた札幌記念で2着に敗れ、遠征を断念した。その後、惜敗が続いたが、今年初戦の京都記念で昨年の春秋グランプリホースのドリームジャーニーらを下し、昨年のオークス以来の勝利を挙げた。そして、海外初挑戦となった今回のドバイシーマクラシック。期待されたが、世界の壁は厚く、海外GI初制覇はならなかった。

★O.ペリエ騎手の話

「ゲートの中で少し興奮していた感じはあった。スタートがあまりよくなくて、ゆっくり出すような感じにした。道中他の馬と接触したが、特にその影響はなかった。ブエナビスタはこのまま、順調に行けば、凱旋門賞を狙えるのではないかと思う。また、騎乗できればと思う」




競馬の予想情報をまとめてお届け!競馬インデックス

→無料ツール一覧

Appendix

プロフィール

_g

Author:_g
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガンダム名言集

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。